ストッキングでスカートをはくのが恥ずかしかった

2016年11月22日

2016y11m22d_204653527
我々はどちらかと言うと毛深い方だ。硬めで黒っぽい毛質だ。特にひざ後が濃くて素足やストッキングでスカートをはくのが恥ずかしかっただ。

お手入れは最初は剃刀で行っていました。ただし、お風呂で泡をつけてしなければならないので手数になり、ホールで行える電動シェイバーを買いました。これは抜毛といった徐頭髪が両方できる型でした。抜毛は激痛で赤みが留まるので降服し、徐頭髪を通じていました。徐頭髪は一気に生じるし、チクチクして感触がよくありません。私の頭髪は執念深いので徐頭髪ののちも毛孔が黒く見えてスカートをはくのが恥ずかしかっただ。

そこで抜毛サロンに通うことにしました。各種サロンがありどこに行くか悩みました。抜毛サロンは高額だったり、アナウンスがあったりってこわい噂も訊くので大笑い所には行きたくなかったのです。

身の回りに相談するって身の回りが行っているサロンを紹介してくれました。そこはアナウンスもなく、大きいすぎず安すぎず堅実なお金でした。最初は不安だったので身の回りに付き添ってもらって事例に行きました。
では抜毛のテクニックやプロセスの経歴がありました。明かり抜毛で、ピッ、ピッと明かりを照射し毛根を焼いて出向くテクニックだ。1階級半分から2階級で終了のみたいでした。経歴ののち個室に案内されました。

個室はベッドがありカーテンで仕切られていました。装着ができるという人手が入ってきて施術していただける。皆ママなので安心です。

予め色眼鏡を渡されました。そうしたらクリームを塗って赴き明かりをあていきます。最初はいくぶんつらいという感じましたが慣れると確実でした。

処理時は無言で処理のちもとくにアナウンスもなく、緩い環境だったのでここに向かうことにしました。
生理をさけて2週おきくらいに通いました。伺ううちにだんだん頭髪が薄くなっていきました。それと比例して抜毛時の苦痛もなくなってきました。
1階級半分ほどするとつるつるになりました。毛がないだけでなく毛孔も目立たなくなり、お肌もつるつるになりました。
素足もストッキングも至ってきれいな足でスーツで足を組んでも眩しいだ。なによりお手入れしなくていいので楽です。毎日が面白くなりました。

抜毛が終了して数年たちますが、足はつるつるの通りだ。あの間抜毛サロンをめぐってよかったというつくづく思います。ダイエットにも効果がある方法

コメントはまだありません

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です